大佐殿のモッド関連ブログ

某組織の東北支部の幹部が送る、主にModNationでの堪能を描いたようなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステゴサウルス

大佐殿のパーフェクトきょうりゅう教室
大佐殿の恐竜講座を久々にやります



第8段は、特徴的な形態から
数多くの映像作品に登場する有名な草食恐竜
ステゴサウルスについての解説
原始パックのステゴサウルススロープ

実物には無いはずのお尻付近の尻尾にあるトゲが気になる

制作途中のコースにて
名前の意味「屋根に覆われたトカゲ」
全長/9m
生息した時代/中生代ジュラ紀後期~白亜紀前期
生息地域、発掘地/北アメリカ大陸 、中国
モッドでの生息地/原始パックが含まれたコースで会えるかも


背中に骨質の板が二列に立ち並んでいるのが特徴の
通称「剣竜」と呼ばれる草食恐竜の仲間の中で最大

板の使用目的には諸説あり、かつては肉食恐竜に対する
武器や防具とする説があったが、薄く強度に劣るため
その役には立たなかったとされている

表面と内部に多くの血管の跡と思われる痕跡が
発見された事から、アフリカ象やウサギの大きな耳のように
熱を放射し、体温を調節するのに役立っていたとする説が有力

武器としては尾の先にある4本の長大なスパイクが役立ったようで
これによる傷跡と思しきくぼみが付いた化石も見つかっている

骨板は背中や腰の骨とくっついてはおらず
一枚一枚独立していた。その為この恐竜が死ぬと
板がバラバラに抜け落ち、化石から元の配置に
復元するのが難しく、多くの研究者が頭を抱えた

当初は完全な標本がなく、亀の甲羅のように
骨質の板で背中が覆われていたと考えられた事から
「屋根に覆われたトカゲ=ステゴサウルス」と名付けられた

頭が小さく、脳のサイズはゴルフボール程度である


剣竜の仲間はジュラ紀に大繁栄したが白亜紀に入ると
急速に衰え始め、他グループの恐竜より一足先に
絶滅してしまったと考えられる

理由は未だに解明されていない

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

真紅及びアンチ大佐

Author:真紅及びアンチ大佐
「ModNation 無限のカート王国」では
ローゼンメイデンの真紅を中心に使用

クリエイトは戦国BASARA
妙なコースがメイン


気ままに更新予定・・・・・

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2掲示板

QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。