大佐殿のモッド関連ブログ

某組織の東北支部の幹部が送る、主にModNationでの堪能を描いたようなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外クリエイターのコース紹介

海外の有名クリエイターは
我々国内クリエイターの想像を超える作品が多く
度肝を抜くばかりです(°д°;)


レーサーとカートは勿論だけど
なんといってもコースが奥深くて
スケールも大きい・・・・・・



そんなコースの一部を勝手にご紹介



[E-:-S-:-D/jefferzoneさん]
黒く点滅する謎のブロック・・・・・・

壁から生える触手はエイリアンのものと思われる



[The Starship Tempest/MagicalHamsterさん]
写真に収まりきれないくらい巨大な宇宙船

宇宙船の中心部?



[White Summit Winter Games/IndustrialSaviorさん]
ホッケー会場内部

リフトも備えたゲレンデ



[ALIENS ATE MY JUNGLE/RADBOYROBさん]
エイリアンがこっちを見ている・・・・・

宇宙(そら)から現れた未知の宇宙船と生物



[A Distorted World/prob_alexさん]
天地が逆さまになった世界

大ムラさんも熱中するわけだ



一体どうすればこのようなアイデアが
生まれるのか(´д`)


海外のモドネは複雑怪奇だ(-_-)

スポンサーサイト

お邪魔します。

なんというか、日本と海外のクリエイトの見方が根本的に違うからかと・・・。
例外もありますが基本的に日本のクリエイターさんは走りやすさの重視があるでしょう。対して海外のクリエイターさんは風景重視な分コースの形状には若干癖があるように感じます。

あくまでも私一人の考えではありますが、走りやすさか風景か・・・どちらかに特化することによってスケールなどは生み出されるものかもしれませんね。
バランスよく2つの要素を両立させたコースというのはそうそうあるものではないでしょう。

私は海外の著名クリエイターの作品が好きですが日本にもそれに匹敵するような作品を生み出す方も居られますし、その方々の作品を見るのも走るのも大好きです。
私の作品も・・・と言いたい所ですがまだまだ発展途上、日々是精進あるのみです(-_-)

長文になりました。失礼しました・・・。
先生>
確かに海外のコースはたまに
オブジェクトの置き方によっては引っ掛かったり
見えない壁にぶつかったりとか、ややぐにゃぐにゃした
道があったりとちょっと癖を感じます(°. °)

決して批判してるつもりはないですが・・・・



DLCやバグによる技術がまだ普及してなかった初期の
国内クリエイターのコースも、映画や他ゲームの再現系や
極東パックが配信される前の和風コースに
洋風の城などの建設系とか、うまくオブジェクトを活用した
魅力のある作品を、心奪われながら走ってました(T_T)


今でも心奪われる作品が今後も増えていくのが
楽しみにしております(´ω`)



今年になって私もコースクリエイトを極めた・・・・・
と言いたいけど、こちらもまだまだ発展途上・・・・


建設系も上手くなりたいし
オブジェクトの数も今より節約したい(-_-;)

でも走りやすさも欠かせない(-_-)











管理者宛の投稿

プロフィール

真紅及びアンチ大佐

Author:真紅及びアンチ大佐
「ModNation 無限のカート王国」では
ローゼンメイデンの真紅を中心に使用

クリエイトは戦国BASARA
妙なコースがメイン


気ままに更新予定・・・・・

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2掲示板

QRコード

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。